2012年10月
« 9月   11月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
濱中鮎子/HAMANAKA AYUKO
偏愛

熊本県出身。明治大学卒業後、BEAMSに入社。
PRを経て、ウィメンズレーベルである<Ray BEAMS>のディレクターとして奮闘中。
日々、自虐と自愛に溢れた自分自身に翻弄されながら、
世の中の”楽しいこと”“面白いこと”を発信中。
夜中まで仕事をするとオフィスで裸足になる癖が悩み。
独断と偏見により愛するモノ、コト、ヒトを綴る毎日。



女心と秋の空と・・・

みなさまこんばんどうえいじ。

ゆでだばご

というわけで、秋の夜長にみなさまいかがお過ごしですか?

秋といえば、、

ハードな読書シーズンでもあり、

私は今、腱鞘炎になるかと思うくらいの重さの、

宮部みゆきの『ソロモンの偽証』を

持ち歩いております。笑

800ページ近いのですが、3部作です。

いつもの街の景色をミステリー色(いろ)に染めて楽しんでいます。

 

さて、夏が長かったせいにして、

うっかり衣替えを忘れていたわたくし。

冬でも薄着で、大学の教授にすら心配されていたわたくしでも、

さすがに衣替えはやるんですねえ。

女性はどうにもこうにも靴や小物が多くて、

写真みたいなクローゼットの方も多いのでは?

わたしは職業的な問題もあり、

毎シーズン、もちろん服や小物を買い足して行くのですが、

次のシーズンに引っ張りだすと、

「要りましたか?去年の濱中さん、これ・・・」というケースも多々・・・。

結局毎シーズン愛用するものって

ベーシックな、なんてことないリブのニットだったり、

ブラックドレスだったりするわけで。

女心と秋の空とは言いますが、

服にはどうも、本命と義理があるようで。

無論、義理がなくては本命が成り立たないのですがね。

“一夏の恋”に似たものがトレンドなのでしょうか。

と、悪女のようなことを言ってみる。

よくわからないたとえは置いておいて、

今日は今シーズンの”本命”くんをご紹介。

VONDEL ¥45,150 (LAPIS BEAMS)

これはVONDELのニットですが、こういうもの、

ず〜〜〜〜っと着てしまうのですよねえ。

着るとこんな感じ。

カシミヤ100のプルオーバー。

コンサバにもカジュアルにも転ばない

絶妙な品格は、やっぱり素材あっての話。

VONDEL ¥29,400(LAPIS BEAMS)

ね、こんなのさらっとシンプルに着てたら、

惚れてまうやろ〜!ですよ。

この冬の注目アイテムは”ニット”と決めているので、

その辺は浮気しませんよ。

つまり恋愛で言うところの、

”わたくし、イケメンに決めていますから”、と一緒です。

芯があると言ってください。

ただ、こんな遊びを感じるファニーフェイスもいいな〜と♡

BEAUTIFUL PEOPLE×JOHN SMEDLEY×LAPIS BEAMS

¥35,700(LAPIS BEAMS)

いや〜、これはまさに夢のトリプルコラボ。

品があって快活で賢くて仕事が出来て遊びもわかる、

そんなイケメンのような優秀ニットです。

は〜、言葉並べすぎて指が疲れました。

はあ〜っはあ〜っはあ〜っ!

 

寒い冬を目前に、

ぬくぬくのニットと、イケイケイケメンを携えて、

暖かく乗り切りたい濱中です。

ニットならば、BEAMSで。

イケメンならば、妄想で。

see you soon!

 

Ayuko

 

 


カテゴリー: 未分類 |