2012年11月
« 10月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
濱中鮎子/HAMANAKA AYUKO
偏愛

熊本県出身。明治大学卒業後、BEAMSに入社。
PRを経て、ウィメンズレーベルである<Ray BEAMS>のディレクターとして奮闘中。
日々、自虐と自愛に溢れた自分自身に翻弄されながら、
世の中の”楽しいこと”“面白いこと”を発信中。
夜中まで仕事をするとオフィスで裸足になる癖が悩み。
独断と偏見により愛するモノ、コト、ヒトを綴る毎日。



ADER展示会

みなさん、こんばんみ♡

今日はせっかくの週末ですが東京は大雨。。

そんな中、わたしは土砂降りの代官山へ。

大学の後輩であるモモちゃんとなっちゃんに

くっついて、

<ADER>というアクセサリーブランドの展示会に行って参りました♡

ヴィンテージパーツを使ってハンドメイドで生み出されるコレクションは、

女子心鷲掴みでございます。

久々、イケメンを見ること以外で心がときめいた濱中です。

ヴィンテージパーツを使っていることもあって、

1点ものも多く、希少価値が高い!

私が狙ったブレスは先約済みでした〜!残念!

そもそもヴィンテージものが大好きな濱中的に、

<ADER>のジュエリーは垂涎もの・・・。

ベルトのバックルや、ブローチなどを使用♡

これ、わたし、選べなかった・・・全部かわいすぎて・・・。

↑これはブローチたち。これがネックレスにブレスにと

アイテムを変えて新しいものに生まれ変わるのですな。

わたしもよく、顔が疲れたら、アンパンマンみたいに、

手っ取り早く顔を交換出来ぬかと真剣に思うのですが、

それとはまた別ですね。笑

永く愛されて来た価値あるヴィンテージと、

疲れが出まくる私の顔を並べるなんて、

アンパ〜ンチものでした。

ネックレス〜。

ほんとにシンプルなシャツやTシャツと合わせると

かわいいです。

肩凝ってもいいから、じゃらっとさせたい気分です。

(ちなみにそんな重くなかったです!!)

あああ、かわいいよお〜。だれかヨダレかけ、早く・・・。

そのへんのBABYからスタイ強奪が急務になるほど、ほんとに好み♡

そして、「鮎さん、顔的に絶対行ける!」というおおざっぱな理由で

モモちゃんにすすめられたヴィンテージスカーフを使ったターバン♡

その気になってつけてみたら、かわいかった〜。

濱中の場合、国籍不明になるので、スタイリングが鍵になりますが、

ほんとにサラッとつけるととってもステキ!

いろんなスカーフとバックルから組み合わせを選べて幸せすらおぼえました。

イケメン選り取り見取り的なサムシングです。

イニシャルブレスも、

こんなの待ってました的ニーズ感。

自分の名前忘れそうになったとき、いいですね。

いや、ギフトにも最適ですね。

 

このボタンを使ったシリーズも好み♡

どれくらい好みかというと、

斉藤和義と三浦春馬とベンアフレックを足して2で割らないくらいです。

スクロールをやめないでくださいね〜!

さりげなさというのは、わりと大人になると難しいものです。

どうしても良く見せたい願望があるから、

“他人からの目”という余計なものが重なっていき、

“足していくこと”が正解になりがち。

 

ただ潔く、自分のスタイルや、

好きな事を貫いてこそ叶う

“そぎ落とされた洗練”みたいなものは、

きっと<ADER>のジュエリーのように

唯一無二なきらめきと、

存在感を放つのでしょう。

ジュエリーにそんな思いを馳せながら、

今日はすごくステキな宝石箱を見せてもらったような気がします。

うふふ♡

モノに対しての愛着とか執着とかって、

大量消費の中ではなかなか湧かないものですが、

ずっと大事にしたくなるジュエリーに出逢えた気がします。

一過性のトレンドとも一線を画す、

オリジナリティ溢れるジュエリーたちに

平らな胸ですら踊るのでした。

幸せですなあ。

そう、どれくらい幸せかって?

ベンアフレックに添い寝するくらいです。

(↑この世の終わりにしたいことです)

<ADER>のジュエリーは、パリ在住のデザイナー、

英里さんの柔らかく、色濃い、抜群のセンスで

生み出されています。

上手く言えませんが、

いい香りを纏うように身につけられます。

デザイナーの富田 英里さん!

センスのいい女性からは学ぶべきことも多く。

とてもとてもいい時間でした。

ご興味ある方はぜひこちらから♡

ADER

オンラインショップもございますって♡♡

パーティが多くなるこれからの季節にも、

シンプルなドレスに<ADER>のジュエリーを。

↑これであなたも

鬼に金棒、

水戸黄門に紋所的に、

向かうところ敵無し女です。

この紋所が目に入らぬか。
ここにおわす御方を、どなたと心得る。
こちらにおわすは、先の副将軍、水戸光圀公であらせられるぞ。
頭が高い。控えおろう。

のセリフがもれなく使えます。

入浴シーンは任せてね♡状態です。

この上なき幸せですね。

それではみなさん、

よい週末を。

see you soon!

 

AYUKO

 

 

 

 

 

 

 


カテゴリー: 未分類 | タグ: , , |